AEDの導入をリース契約で申し込む場合はAEDの累計販売打数が、20万台以上の実績と信頼がある大手警備保障会社の利用が安心です。リース契約での日々の管理を大手警備保障会社がサポートします。この会社が行うAEDサービスをリース契約した場合の特徴は、追加費用が発生しないこととメンテナンスが簡単なことです。また消耗品の交換時期はこの会社が管理し、契約後の消耗品費用もリース料金に含まれています。

AED機器の取り扱いに関してのサポート体制は、年中無休のコールセンターサービスを設けています。さらに機器の盗難と破損にも無償で対応可能ですが、リース契約者に責任があるときは有償になる場合があります。この会社が行うオンラインでの管理は一部機種には未対応ですが、毎日実施するセルフテストの結果をオンラインを使用して自動送信します。異常が発生した際もこの会社がフォローを行い、手間のかかる日常点検の手厚いサポートを実行します。

機器の種類についてはリーズナブルなパッケージサービスで、一般普及モデルの契約期間が5年の2種類があります。料金についてはそれぞれ非課税の保証金が20、000円で、月額が税別の4、700円と5、300円の2タイプあります。月額4、700円の機器サービスの特徴は、リーズナブルなエントリーモデルの小型と軽量であることです。月額5、300円のモデルは切替ボタンの成人と小児、日本語と英語モードを搭載しています。

どちらも共通している機能は、操作が音声ガイダンスで分かりやすいことです。AEDのリースのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です