現在一般家庭向けのAED機器の登場とともに、家庭でも自動体外式除細動器の購入を検討している家庭があります。何故、一般家庭でAEDを購入する方がいるのかですがこれは、生まれつき心臓が弱い方などにおいてはいつ心臓が止まるか分らない状況下で家庭で暮らしている状態であるからです。つまり、以前ですと心臓が弱い方は病院などで設置されているAED機器で命を守ることを可能としていたのですが、命を守る行動を自宅でも可能としているのが家庭用自動体外式除細動器になるのです。こちらの家庭用AEDを購入する利点は、自宅で命をつなぎとめる処置を行うことが可能である点で、人工呼吸などの蘇生措置を自動で行って心肺を蘇生させることが出来るという利点です。

不意な自宅内の事故で心配が停止した場合に使用する場合において利点があり、機器のガイダンスに従えば第3者でも心肺蘇生を行うことが出来るのが製品の特長になります。自宅内で使用することに特化しているのが特徴になりますので通常の医療用のAEDと比較した場合、価格帯も抑えめであることと、購入に関しては医療施設を通さずともインターネットから機器購入できるなど製品を買ったその日から自宅においておくことが出来る等の利点があるのが家庭用の自動体外式除細動器の特徴になります。もちろん医療用の物も同様に家庭で使用可能ですが、運用コストなどを考えると家庭用のほうがまだコストが低いので家庭で自動体外式除細動器を設置するのは、命を守るためと医療用の自動体外式除細動器よりも家庭用の自動体外式除細動器の価格が低下したことが挙げられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です