商店街やショッピングモールなどにAEDを置きたい場合、レンタルの方が割安なのか購入したほうが割安なのか、迷うところでしょう。結論から先に言うと、長期間保有するのであれば購入したほうが安上がりです。イベントなどで短期間だけの使用ならレンタルで良いでしょう。購入する場合、中には18万円程度の製品もありますが、多くは30万円前後の機種が多いです。

これらの製品をレンタルすると、1か月あたり5、000円から6、500円前後といった価格帯になります。中には1か月2、900円という所もありましたが、多くは5、000円前後だと思っておくと良いでしょう。仮に1か月あたり5、000円のレンタル料だとすると、5、000×12か月で6万円なので、5年で30万円となります。使うのが5年以下であればレンタルが割安ですが、それ以上となるとレンタルだと割高となる計算です。

また、価格だけではなくそれ以外のことも考える必要があります。AEDのメンテナンスは、購入であってもレンタルであっても定期的に行う必要があります。しかし、購入なら定期的にメーカーがメンテナンスに来てくれるはずです。また、様々なアフターサービスを行っているメーカーや特典をつけているメーカーも多いので、それもメリットと言えるでしょう。

そして、法人でAEDを使うのであれば、税金が減価償却費用などにあてることができるので、これも大きなメリットと言えます。これらを総合的に考えると、5年以上保有するのであれば買ったほうがお得と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です